顔のむくみはどうやって治す?気になる3つの方法

朝起きた時に、ぽってりと顔が大きくなっている・・・なんだかいつもより顔がむくんでいる、と感じる時はありませんか?これは、体内に必要以上の水分や老廃物が停滞していることが原因で起こる症状です。体内において不要なものが適切に流されていかない、つまり、血液やリンパの流れが滞ってしまっているのです。

また、顔のむくみは朝感じ、日中には解消されている、ということが多いのではないでしょうか。これは、眠っている時に頭と体がほぼ同じ高さにある為で、起き上がり活動することで重力に従って胴や足へ水分が下っていき、顔のむくみが解消されたように見えるのです。

水分や不要なものの停滞は、主にアルコールによって引き起こされます。アルコールは血管を膨張させる働きがあり、これによって血管内の血の流れがゆっくりになります。普段どおりのスピードで血液が流れていかない、つまり普段どおり水分や不要なものが流されていかなくなり、結果むくんだような状態を作ってしまいます。

顔に停滞している水分を、リンパの流れを良くすることで体内へ流すサポートをするマッサージです。
リンパの流れの入口と出口をきちんと作るため、必ず次の3ステップで行うことをおすすめします。

1.首をほぐす
顔と体をつなぐ首をほぐすことで、リンパを正常に流す通り道を作ります。
ストレッチは呼吸をしながらゆっくりと行ってください。
左右に5回、前後に5回、頭をぐるりと左右3回ずつまわします。
首を左右・前に倒すときは手を添えて、その重みでストレッチをサポートするとより効果的です。

2.顔のマッサージ
両手で頬を覆います。
この時左右の手のひらの付け根が少し触れる程度の位置がベストです。
そこから強い力をかけすぎないようにしてゆっくりと耳の上に向かって顔全体を引き上げます。
10回を目安に行って、顔の水分をリンパへ流します。

3.体へリンパを流す
耳の裏から首の側面を通って鎖骨の方へゆっくりと指を動かし、リンパが顔から体へ流れていくのをサポートします。

顔のむくみがないときもマッサージとして効果的なので、是非習慣にしてください。

顔のむくみの解消には、サプリメントも有効です。むくみの原因である体の水分や老廃物を、体の巡りを良くすることできちんと流し、解消させるサプリメントがあります。朝起きた時の顔のむくみが、日中に解消されても、今度は足がむくんできた・・・ということはありませんか?

これは先述の通り、顔のむくみを引き起こした水分や老廃物が、ただ重力に従って体の末端に移動しただけで、根本的な解決になっていません。普段の食生活を改善し、適度な運動で体の巡りを良くすることができれば一番ですが、なかなかすぐには改善が難しい場合もありますし、仕事やプライベートの予定によっては、それらが計画的にできないことも少なくありません。

それらを補うべくサプリメントを利用することで、一定水準の体の巡りをサポートし続け、顔のむくみの解消・予防につながります。むくみに効く栄養素は様々あります。ただ、栄養素の掛け合わせにより効果を高めたり、逆に効果を出せなくなってしまうことがありますので、栄養素ごとのサプリメントを摂取するのではなく、むくみに特化したサプリメント1種類で試すことをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *